Blog&column
ブログ・コラム

のフロントガラスの油膜の取り方について

query_builder 2023/01/03
コラム
48

に長年乗っていると、フロントガラスに油膜が付着してしまうことがよくありますよね。
油膜が付着すると、前方の視界が悪くなることもあります。
そこで今回は、フロントガラスに付着した油膜の取り方について解説していきます。

▼油膜が付着するのはどうして?
油膜が付着するのは、雨天時にフロントガラスが濡れることで付着しやすくなります。
フロントガラスが濡れる原因で一番多いのは、雨の時の運転ですよね。

実は雨天時に運転していると、晴れているときに比べて、排気ガスが雨に含まれやすくなります。
雨に含まれた排気ガスが、そのままフロントガラスに付着して、油膜を形成するのです。
その後、雨上がりにフロントガラスが乾燥すると、油膜となってフロントガラスにこびりついてしまうのです。
他にも、雨に溶け出したのコーティング剤などが原因で、油膜になったりもします。

■付着した油膜を取るには
一度付着した油膜は、油膜取りシートが効果的です。
フロントガラスをシートで洗浄することで、油膜を取ることができます。
カー用品店などで販売されていて、価格も良心的です。

他にも、台所洗剤などが、効果的です。
水で薄めてスポンジでこすることで、油膜を取り除くことができます。
しかし、強くこすりすぎないように。フロントガラスを傷つける原因にもなるので、優しく磨き上げましょう。

▼油膜が綺麗にならない場合はプロへ相談を
油膜を個人で綺麗にすることもできますが、完全に綺麗にはならないことが多いです。
排気ガスなどが原因で付着し油膜は、とても頑固にこびりついてしまう為、落としきれないのです。

そうした時は、プロに依頼するのが効果的です。
プロに依頼することで、頑固な油膜も綺麗にすることができます。

■プロに依頼するメリット
プロに依頼するメリットは、業者が持つノウハウを活かして、ピカピカにすることができる点です。
ほぼ確実に綺麗にすることができますし、新同様の輝きを取り戻すことも可能です。

▼まとめ 
油膜の原因と、取り方についてご説明いたしました。
個人で油膜を取るには、かなり労力が要りますし、大変な作業です。
そんな時は、専門業者に依頼してみましょう。

当社では、メンテナンスなどを扱っており、多くの実績もあります。
油膜取りに関しても、親身に対応いたします。
の油膜でお困りの際は、いつでもご相談ください。

NEW

  • 熊本市でアメをコーティングするなら

    query_builder 2021/09/29
  • に付くひっかき傷の原因と対策

    query_builder 2023/08/01
  • の艶出し方法について

    query_builder 2023/07/03

CATEGORY

ARCHIVE