Blog&column
ブログ・コラム

カーコーティングは自分でできる?

query_builder 2021/10/17
コラム
5
カーコーティングを自分でやってみたい」という方は多いかもしれません。
しかしカーコーティングをDIYで行う際は、注意点を守らないと大失敗してしまう可能性があります。
そこでこの記事では、カーコーティングを行う際の注意点についてご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

▼自分でカーコーティングを行う際の注意点
自分でカーコーティングを行う際は、次のことに注意しましょう。

■雨以外の日に行う
カーコーティングは雨以外の日に行わないと、塗装面に汚れが付きやすくなります。
気温が15℃以上の環境なら、正常に被膜が形成されるでしょう。
コーティングが乾く前に雨が降ったりすると、せっかくのコーティングも台無しです。

特にコーティング後24時間は、絶対に水に濡らさないようにしてください。
ちなみに晴れの日であっても、直射日光が当たる場所でのコーティングはNGです。
ボディが必要以上に熱くなるとコーティングが乾燥しにくくなり、ムラができてしまいます。

■下処理が必要
カーコーティングを行う際は、下処理も重要です。
事前に鉄粉やワックス、油膜などの汚れをしっかり落としておきましょう。
下処理を省くと、塗装の寿命が短くなり、光沢にも差がでてしまいます。

▼まとめ
万が一コーティングに失敗した場合は、コーティングが乾く前ならクロスで伸ばし、再度上からコーティングを施しましょう。
コーティングが完全に乾いてしまうと、専門店でコーティングを削ってもらうしかなくなります。

熊本市にあるアールズポリッシュでは、熟練のプロの手によるカーコーティングを行っております。
「コーティングに失敗したくない」という方は、ぜひ一度ご相談ください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE